HAPPY−GO-LUCKY
英語 de 絵本の会

10月24日(日)に開催した第2回英語de絵本の会の報告です。
今回のテーマはハロウィンということで、参加してくれた子供たちも、仮装してきてくれました。
Princess・Pumpkin Man・Bee・Angelなどなど・・・・みんなとてもかわいかったです。
私も、Whitchになりました。


ハロウィンってなあに?というわけで、まずは ”Wnat is Halloween?”を読みました。
その名の通り、Little mouseがママ&パパからハロウィンについて、教えてもらうという
仕掛け絵本です。ハロウィンにはpumpkinで、Jack o' Lanternを作って、仮装して・・・
それから、Trick or Treat!に出かけるのだと。
その後、みんなでTrick or Treat 用の bagを作りました!!写真にあるように、
あらかじめ色画用紙を袋状にして、紐をつけ、Pumpkinの顔を貼り付けたものを用意して、
それに、Eyes, Nose, Mouthをのりで貼り付けるという簡単なもの。
もちろん、All Englishでの進行ですが、ママさんたちの助けもあり
子供たちは、
上手にMy treat bagを完成させていました。(所要時間約5分でした)できあがったbagを首から
かけて、ハロウィン気分も盛り上がってきました!!


ここで、2冊目の絵本。
”The costume parade”(CTPより)は、いろんなcostumeを着た子供たちが出てくる絵本です。Clown・Ghost・Butterfly・Monster・Bearが登場して、”Who wins the preize?”(誰が一番?)
という問いに
”We all do!”という答えがおちになる素敵な絵本です。
なぜ、We all do!かというと、ClownはFunniest、GhostはScariest、ButterflyはPrettiest、MonsterはUgliest、BearはFuzziestという訳。
この後、仮装してきてくれたみんなに”Who are you?”と聞いてみたら、ちゃんと文章で答えられる子もいました♪

次に3冊目の絵本”Two little Witches”を読みました。この本は、2人の魔女がハロウィンの夜にTrick or Treatに出かけるのですが、
途中で、Clownに会い、Skeltonに会い、Catに会い・・・・と最後には10人になって、Spooky Old Houseへ行くのですが・・・・・
これは、ペープサートを使って読み進めました。でも、最終的に10本のペープサートを持ちながら、本を読むのはかなり難しかったです。
ここで、いよいよTrick or Treat!!です。”Let's go trick or treating!!”と言いながら、部屋をぐるぐる
回って・・・・まずは、おもちゃのDoorを使ってのTrick or treatを。1人ずつ、Doorをノックして
Doorを開けると・・・そこにはWhitchの衣装を着たプーさんが。プーに”Trick or Treat!!”と言えたら、
おやつがもらえます。一通り、終わったら、今度はほんもののDoorを使ってやりました。
(和室だったので、ふすまでしたが・・・・)
おやつをもらえるとあって、子供たちはとても嬉しそうでした♪
もらったおやつは、さっき手作りしたTreat bagに入れて。
最後は ”Hokey Pokey”を歌って、踊りました♪
今回も、私自身、とても楽しかったので、きっと子供たちも楽しんでくれたであろう・・と。
参加してくれたみなさん、どうもありがとう。
それから、掲載している写真を撮ってくれたRちゃんママ、いつも助けてくれてありがとう。

今後も月1回を目標に、続けていく予定です。興味のある方、是非遊びに来てくださいね☆
次回は、12月5日(SUN)の予定です。